MOMO NANA 日記

気の強すぎる「もも」と気の弱すぎる「なな」の生活を紹介する親バカブログです。
Posted by トラ   6 comments   0 trackback

Familly




萌ちゃ~ん
















moe.jpg



我が家のオカメの 次男坊 萌です。
2000年10月15日にお迎えしました。
雛のときは♂と♀の区別がつかないので女の子のような名前にしましたが見事に男の子でした。

そして、この萌ちゃんなんと波ちゃんのパパなのです \(◎o◎)/

萌ちゃんが猛烈にアタックして口説き落とした波ちゃんのママは。。。

















20070204013158.jpg


2001年5月23日にお迎えした、とっても美人の麗ちゃんです (≧∀≦)



萌ちゃん麗ちゃん夫婦は波ちゃん以外にも息子が2羽います。












20070204013212.jpg



2003年4月28日生まれの萌衣(めい)
2003年4月30日生まれの羽衣(うい)



期待はしていなかったけど、バカップルの萌ちゃん麗ちゃんはやっぱり子育てをしなかったので萌衣と羽衣もトラが育てました (-。-;)


波のときと同じように。。。




20070204013226.jpg



多分ゴリとトラしか分からないと思いますが、どっちが萌衣でどっちが羽衣か分かりますか?








正解は手前が羽衣で奥の口を開けてるのが萌衣なんです \(^O^)/





前回紹介した波を合わせてこの5羽がFamillyなんですが、昨年の10月に突然、ほんとに突然麗ちゃんがお星様になってしまいました。


麗ちゃんの尻に敷かれていた夫の萌ちゃんはちょっと寂しそうです。

息子たちはなんとも思っていないようですが。。。







次回のオカメちゃんは長男のご紹介で~す


スポンサーサイト
Posted by トラ   5 comments   0 trackback

ついに登場!

PCのデータが無くなってしまったおかげで、編集し終わっていた奴らの写真も全部消えていたためまたCDから画像を引っ張り出してきて、サイズ変換やら何やらで今日になってしまいましたが、お待たせいたしました


鳥さん好きの人もそうでない人も、み~んなでぶっ飛んでくださ~い Σ(゜д゜lll)


我が家、只今オカメちゃん8羽もいるのですが今日はその中でも特にトラの思い入れが深い“波(なみ)”のご紹介 (*^m^*)





20070117141709.jpg
2002年7月22日
孵化して2時間ほどの波。
体重4g。



波が孵化する1日前と2日前にも1羽づつ孵化していたのだけれど、親がご飯をあげずに亡くなっていたため、「3羽目のこの子はトラが育てる!」と立ち上がった




20070117141725.jpg
こんなふうに2時間おきにタイム。





20070117141740.jpg
2002年7月24日
孵化して2日目。
体重7g。




20070117141752.jpg
2002年7月27日
孵化して5日目。
体重14g。
少しづつ目が開いてきた





20070117141804.jpg
2002年7月28日
孵化して6日目。
体重17g。

20070117141824.jpg
同じ日の可愛い後姿





20070117141840.jpg
2002年7月31日
孵化して9日目。
体重31g。
この日から翼の毛が生え始めちょっとだけ鳥に見えてきた(≧m≦)






20070117141856.jpg
2002年8月1日
孵化して10日目。
体重43g。
まだオカメインコには見えないけど、鳥だというのは分かるぐらいになった。




20070117141916.jpg
2002年8月3日
孵化して12日目。
体重49g。



20070117141933.jpg
2002年8月4日
孵化して13日目。
この日から急に活発に動くようになり、体重計におとなしく乗ってくれないため測定不可能




20070117141955.jpg
同じ日の後姿 (*´艸`)



20070117142011.jpg
2002年8月7日
孵化して16日目。
頬にくっきりとオカメの象徴が現れた。



この後1ヶ月も経つと














20070117142029.jpg
顔を真っ黒にして遊ぶワルガキになる\(◎o◎)/


鳥の性別は生まれて2~3ヶ月はわかりません。
数ヵ月後、波は♂と判明しました (;^_^A アセアセ・・・




いかがだったでしょうか?
「鳥を飼ってみたい!」って気持ちになってもらえましたか?
トラは今までにいろんな種類の鳥を飼いましたが、中でもオカメインコは一番育て難い鳥でした。
雛のうちは温度管理が重要で、少しでも温度が低いとすぐに死んでしまいます。
成鳥になってしまえばあまり気にしなくてもいいのですが。。。
でも神経を使いすぎるぐらい使って育てた分、可愛さも倍増です。
いろんなお喋りもすぐに覚えますし、何時間見ていても飽きないぐらいひょうきんです。



次は誰を紹介しよ~かなぁ~ (^0^*オッホホ